S0010001クリスマスを1人で過ごす贅沢

寂しいクリスマス?

そんなことありません。

1人で凄くクリスマスほど贅沢はないんです。

特にシーで過ごすクリスマスは1人が最高 (^_^)

ケープコッドの家訪れる人を全て受け入れる

クリスマス

どんな人でも受け入れるディズニーシー。

クリスマスを1人で過ごすのには最高の場所。

クリスマスツリー見上げる蒼空

圧倒される大きさ。

蒼空と緑のコントラスト。

美しい。

昼でさえ、これほど美しいのだから夜は、、、(TдT)

明るい日差しを浴びながら輝くツリー。

飾りに写るゲスト。

シーのクリスマスは昼も夜も感動の美しさ。

1人で散歩していると、クリスマスってこんなに楽しいイベントだったことことに気付く。

大人になると、子供の頃のように楽しめない。

シーは、子供の頃、楽しみにしていたクリスマスを再現できる。

1人で歩いて欲しい。

クリスマスのディズニーシー。

もちろん、カメラを持って (^_^;)

 

イルミネーション

 

変化するディズニーシー

シーを楽しむ時に必ず通るゲート。

クリスマスのイルミネーションも変わってきています。

以前の飾りはチョット派手目 (^_^)

今は、チョット大人の雰囲気。

 クリスマス 飾り今日はここまで (^_^;)

これから大阪へ出張です。

雪で飛行機が遅れたり、なんか慌ただしい状況に。

チケットの交換も。

着けるのかな~ (^_^;)

 

花火強風でもできちゃいます

今回は、超強風。

当日、inした方は知っていると思うのですが、普通の強風ではありません。

なんせ、SSコロンビア号のデッキで写真を撮ろうとして、カメラのブレを支えきれないくらい。

個人的には強風TOP3に入ります。

クリスマスツリージャングルに強大なツリー

自然の力強さを感じさせるクリスマス。

シーは冒険の世界。

クリスマスに家族団らん、、辞め~ (^_^;)

クリスマスこそ冒険へ出発の日。

Top