灯りと夕日の温もり

この時間が好きです。

この瞬間が好きです。

短い時間だけど。

シーが最も輝く瞬間だから。

見逃したくないんです。

Macが似合うアナログの世界

素敵な仕事場。

なんか、映画の世界ですよね。

ここで、ブログの更新や仕事をしていました。

落ち着きます。

060830ディズニーシー183

もうね、私のブログやFBでは何度か紹介された写真。

右下を見て~

もうね、うらやましい、、、

そして、YouTubeでもディズニーリゾートでプロポーズした方がいます。

最高 \(^o^)/

メリークリスマス

 

S0010001クリスマスを1人で過ごす贅沢

寂しいクリスマス?

そんなことありません。

1人で凄くクリスマスほど贅沢はないんです。

特にシーで過ごすクリスマスは1人が最高 (^_^)

夕暮れのゴンドラもうすぐクリスマス

静かな運河。

さざ波が冬を感じさせます。

夕暮れって凄く素敵な時間。

今回のinでは、夕暮れがとてもキレイでした。

S0129458

 

行くと必ず写真を撮る女神

好きなんです。

理由はありません (^_^;)

私の冒険のスタートはココから。

そして、ホテルの入り口。

ケープコッドの家訪れる人を全て受け入れる

クリスマス

どんな人でも受け入れるディズニーシー。

クリスマスを1人で過ごすのには最高の場所。

プロメテウス火山静かな夜

いつものコトながら、人がいません (^_^)

私のブログには極端に人が少ないと思います。

キャラクターも少ないんですけどね。

シーは、どんなに混んでいても、人が居ない場所ってあるんですよね~

クリスマスツリー見上げる蒼空

圧倒される大きさ。

蒼空と緑のコントラスト。

美しい。

昼でさえ、これほど美しいのだから夜は、、、(TдT)

明るい日差しを浴びながら輝くツリー。

飾りに写るゲスト。

シーのクリスマスは昼も夜も感動の美しさ。

1人で散歩していると、クリスマスってこんなに楽しいイベントだったことことに気付く。

大人になると、子供の頃のように楽しめない。

シーは、子供の頃、楽しみにしていたクリスマスを再現できる。

1人で歩いて欲しい。

クリスマスのディズニーシー。

もちろん、カメラを持って (^_^;)

 

Top