CIMG4186

時代が違う夕日を楽しむ

By in ポートディスカバリー on 2013年10月16日

歴史と国境を越えた夕日を楽しむ

秋から冬にかけて夕日がキレイなんです。

寒くなればなるほど、シーはキレイになっていきます。

空気の透明感が見えるんです。

気温が下がれば下がるほど、空気が澄んできます。

写真が一番キレイに撮れるんです。

散歩しながら、見えた風景を切り取る。

記憶と記録。

自分の歴史と時間の歴史。

一人で歩くと歴史の中を歩いている感じになります。

建物は、全て、本物。

街には生活があるんです。

一人で歩くと、まるで住人のよう (^_^)

一度は、街のホテルに泊まりたいですね。

 

 


4 thoughts on “時代が違う夕日を楽しむ

  1. 1

    本当に夕日が綺麗ですね~~~!
    冬は富士山も綺麗に見えますよね。
    帰ってきたばかりですが、お写真を見てまた行きたくなりました(笑)

    • 2

      シーの夕日って、とにかく感動しちゃいます。
      天気がよいと、富士山が本当にキレイですよね。
      毎日通いたいです。

  2. 3

    今年の夕日観賞はショーを見ながらでした。
    景色は見て周れませんが、それもまた良かったです。

    夕焼け空、そして点きはじめたイルミネーションの光でいっそう綺麗でしょうね。
    私も、また行きたいなー(笑)

    • 4

      シーの夕日ってシー全体の色が変わるんですよね。
      じっくり夕日を見る。
      時間の流れを感じる。
      また行きたい~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です